ハッピーメール happymail 利用

安全に利用できる!会える!出会い系サイトとは

ハッピーメール(Happymail)を利用するにあたって

読了までの目安時間:約 6分

 

%e3%83%8f%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bd%94
 

 

ハッピーメール(Happymail)の基礎情報


  • 運営歴~13年以上
  • 会員数~350万人以上
  • 男女比率~50対50
  • 女性の年代層~10代から40代と幅が広い
  • 男性の年代層~10代から50代と幅が広い
  • 会員登録料~女性は登録も利用も完全無料 男性は登録無料でプレゼントポイント最大120ポイント
  • ポイント価格~女性は完全無料 男性は業界安価(ポイント制1P=10円)
  • サポート~365日24時間体制
  • セキュリティ~業界最高
  • メール~フリーメール可
  • 迷惑メール~無

 

ハッピーメール(Happymail)の安全に利用できる理由


  • 13年以上の運営歴(通常出会い系サイトはすぐ消えるところが多い13年はかなりの老舗で安全性が高い)
  • 金額が良心的(無料のところもありますが業者が必然的に多くなる)
  • 広告宣伝(各大手女性雑誌掲載「小悪魔ageha」「JELLY」など掲載しているため安全)
  • 安心安全のために入会時に電話認証(これは悪徳な客を増やさないための方法であってコンピューターの声を聴くだけで認証できる)
  • 自分の書き込みが読まれた回数が表示される(この機能は会員数に自信がないとできない)
  • ※ハッピーメールの公式サイト→ハッピーメール


 

ハッピーメール(Happymail)の出会いお助け機能


ハッピー日記
日記を投稿して印象に残った出来事や感じた事を記録に残すことができます。 自分の日記が他人に読まれたり、他人の日記を読んで感想をコメントしたり、コミュニケーションを活発にする きっかけづくりにもなります。 画像/動画はあわせて3枚まで掲載でき、人物・風景・ペット等、何でも自由に投稿できます。
※日記は出会いを求めるなら必ず利用できるツールです。今日の楽しい出来事・嫌なこと・なんでもいいので日記を書くことでコメントがもらえます。そこからメールのやり取りをして仲良くなっていきます。

ハッピーパーティー
ハッピーパーティーとはお見合いパーティー業界大手のエクシオとのコラボレーションパーティー。ハッピーメールの会員はもちろん、エクシオからも多数の来場があるのでチャンスがうまれます。
※合コン形式が好きな方には向いていますが出会い系の場合はこっそりと個人で動くほうが確率は上がると思います。

アプリヒルズ
SNS無料ゲームを利用してコミュニケーションをとることができます。
※このようなゲームは特に参加したほうがいいです。一緒に同じゲームをすることによって一気に距離を縮めることができます。無料なのでやる価値は十分ありです。

 
 

ハッピーメール(Happymail) 私のまとめ


ハッピーメールの運営歴は13年以上で会員数は350万人以上(年々増えています)です。
有名な出会い系サイトの中では会員数はまずまずといったところですがハッピーメールの安全性や利用してての安心感は他の有名出会い系サイトに比べ高く感じます。
サイトも使いやすくサポートも確実なので安心して利用できます。
一度サポートに電話をしたことがありましたが迅速に行動をしてくれ電話の受け取りも丁寧だったのでますますファンになったというのも正直なところです。
私が実際ハッピーメールを利用して出会うことができた女性の年齢は10代・20代・30代・40代です。
30代と40代の女性は既婚者が多く昼間暇してる主婦の方が多いです。20代の女性は真面目に恋愛をしたい方と、とにかく遊びたい女性と半分に分かれます。10代はピュアな女性が多かったです。
私がハッピーメールを利用したデータをまとめると真面目な恋愛を求めている方が6割、遊び相手がほしい方が4割です。
ハッピーメール全国アンケート調査によると63,4%の人が3日以内に出会えているようです。
私も実際ハッピーメールを利用してこの調査内容はかなりの確率で当たっていると思います。
この確率は他の出会い系サイトではまず出ない数字です。
今までいろいろな出会い系サイトを利用してきましたがハッピーメールが一番結果が出ています。

女性の方は無料で利用できるので気軽にお試しできます。
男性は無料で登録ができ最大120ポイントのプレゼントポイントもあるためそれで試してみるのもいいと思います。
 
 

 
ハッピーメール(Happymail)の登録の仕方
 

※登録時の注意があります。最近ハッピーメールの名を使う悪徳業者が増えています。間違いなく公式サイトから入会してください。公式サイトは下記から入れます。
ハッピーメールバナー

 

タグ :  

ハッピーメール(Happymail)を利用するにあたって   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
郵送で口座開設